広島介護ひろばTOP › コラム › 介護職員の現場の声(介護業界のイメージ)

介護職員の現場の声(介護業界のイメージ)

先日、介護職員との意見交換会を開催いたしました。

介護職のイメージや、実際の職場環境について質問が多かったので、一例を掲載させていただきます。

少しでも、皆様のお役に立てれば幸いです。

①介護業界のイメージ

Q. キツイ・汚いというイメージがあるのですが、実際どうですか?

A確かに、利用者様の排泄介助など、汚物に触れたりする事もあり、汚いイメージを持つと思います。

ただ、将来自分自身が介護を受ける立場になったり、親の介護に携わったりした時には、

汚いからといって避けては通れないですよね、それを現在、介護技術を身につける事で、

今後に役に立つと思えば、耐えられると思います。なにより、「ありがとう」と言われる事で

「この仕事についてよかった。」とてもやりがいを感じる仕事だと私は思います。

Q.人間関係はどうどうですか?

他の施設・会社については分かりませんが弊社では人間関係は良いです。

それは、メンター制度の導入や施設・会社が常に職員の事を考えてくれ、

意見も言いやすい体制がしっかりできているからです。

メンター制度とは?

新しく入社した職員が一人で悩まないように、専属のメンターが必ず個人毎に就き、新入社員の

サポートを行う制度もあって、新入職員が安心して働ける環境を作るよう会社全体で取り組んでます。

今後も定期的にこのような会を催していくので、興味のある方、是非会員登録してみてください。