広島介護ひろばTOP › コラム › シフト勤務で働くということ

シフト勤務で働くということ

介護職は24時間、365日の仕事なのでシフト勤務です。

一般企業のように土日祝日が休みではない、飲食店や販売職の方もシフト勤務ですよね。

シフト勤務でのメリット・デメリットを体験談として紹介したいと思います。

 

私は今まで介護、販売の仕事をしてきました。介護、販売ともにシフト勤務でした。

なので、月から金まで5日間も働くなんて信じられない!という感覚です。

今まで2日出勤して休み、4日出勤して休みというように5日連続勤務をあまりしていないからです。

 

シフト勤務のメリット

①どこに行くにも空いている

⇒旅行など宿泊費や交通費が平日で安いプランがある

②土日休みのところに行きやすい

⇒銀行や役所も平日休みにスイスイ行けちゃう

③もちろん土日も休みが取れる(希望休が出せる)

 

シフト勤務のデメリット

①土日休みの友達・恋人・家族と予定が合わせにくい。

②お正月、お盆、ゴールデンウイークが関係ない。

 

だけど、私は平日休みのシフト勤務が大好きです。

子供たちが学校に行っている間の自分の時間が出来るからかな(笑)

このままずっとシフト勤務で平日休みを取り続けたいと思っています。