広島介護ひろばTOP › コラム › 私はこう思う!「介護の仕事は一生誇れる仕事」

私はこう思う!「介護の仕事は一生誇れる仕事」

 

皆さんは介護の仕事に対してどのようなイメージをお持ちですか?

 

介護の仕事といえば、4K(きつい、汚い、危険、給料が安い)という表現をよく耳にします。

 

また、介護や介護職に関して、虐待などのネガティブなニュースだけを積極的に報道する風潮がいまだに多いこともマイナスイメージにつながっている原因でしょう。

 

でも実際は、高齢者の生活に寄り添い、介護を通じて人から感謝されたり、人と人とのつながりに大きな喜びを感じたりしながら、誇りをもって介護の仕事を続けている人がたくさんいます。

 

たしかに、厳しい労働環境により肉体的にも精神的にもつらいことはもちろんあります。

 

しかし、それを乗り越えられるだけの魅力ある仕事であることも事実なのです。

 

悪いイメージが先行され介護を仕事として敬遠されるケースも少なくないですが、人と関わる仕事、あるいは人から感謝される仕事に就きたいと考えている方、選択肢のひとつとして考えてみてはいかがでしょうか。

 

きっと、あなたの考える“介護の素晴らしい4K”が見つかるはずです。