広島介護ひろばTOP › コラム › <特養勤務・介護経験1年4ヶ月>50代女性のインタビュー

<特養勤務・介護経験1年4ヶ月>50代女性のインタビュー

【特養ご勤務中の50代女性にアンケートを取りました。

特養ご勤務をご検討中の皆様、是非参考になさってください♪】

 

<前職について>

Q.まず最初にお伺いしますが、  前職はどのようなお仕事をされていましたか?

A.前職も介護職でグループホームに勤務していました。

A.仕事自体は楽しかったですが、職員が慢性的に不足している中で、1ヶ月で8回夜勤があり、休みの日も夜寝れないない日が続き、体力的に厳しい状態でした。また、職場での研修会が無く、自分で、区内の病院が行っている研修に行き介護技術を学んでいた。会社内での研修体制には不満があり退職致しました。

<介護職・特養を選んだ理由について>

Q.介護職を選んだ理由を教えてください

A.   身内が脳梗塞で左麻痺になり、同じ時に父もアルツハイマーになったので、

どう接していいか分からず病気を理解する為に、勉強をしようと思った事がきっかけです。

 

Q.この会社に決められた理由は?

A.前職で会議福祉士を取ってからはもっと仕事の幅を広げる為に転職をしようと考えていた時に、

今の施設の求人を見つけ、面接をして頂きました。その時に説明があった施設の対応(緩和ケア、看取り介護)に興味を持ち入社を決意しました。

 

<介護職について>

Q.お仕事(1日の流れ)について教えてください。

A. 起床後、着替えの手伝い、整容、排泄介助→フロアへ誘導し、食事介助、食事終了後、薬が必要な方へ薬を飲んで頂く、

その後口腔ケア(ハミガキ)を行います。10時までは入居者様は各自居室ににてゆっくりされているので、その間に記録等を行う。また10時からはおやつの時間

なので、入居者が当日飲みたいものを確認し準備(コーヒー、紅茶、お茶、ココア等) その後、12時から昼食。15時におやつ、18時に夕食なので、誘導

や、口腔ケア、排泄介助を随時行います。

 

Q.どんな仕事のやり方をしたいとお考えですか?

A.こ施設に初めて見学に来た日、屋上の菜園を見せていただき、とても素晴らしいと思いました。

私は花が好きなので、たくさんの花を飾ったり、施設の白い壁に色々と飾りつけをして、入居者様が笑顔になる空間を作りたいと思いました。

 

Q.あなたにとって仕事が面白いと感じるときはどんな時ですか?

A.入居者様によりそって介助する事で、ありがとうという言葉をよくいただきます。

私たちは仕事でやっているのであたりまえな事ですが、それでも「ありがとう」と

感謝の言葉をもらった時は非常にうれしいです。

 

Q.お仕事されていて大変と感じるときはどんな時ですか?

A.入居者様は自分の好みや生活スタイルがハッキリしている方が多く、ご自身の梅干や

チーズ、ヨーグルト、果物。コーヒー、お茶、また他のなどをもってこられます。

いつそれを提供していいのかなどご希望に沿ってお出ししたり、また熱々のお茶でないと

満足できない方などその方によって違うので、その方に合わせたやり方を覚える事が大変です。

 

 

<職場の雰囲気>

Q.職場の雰囲気はどうですか?

A.若い方から、年配の方まで幅広い年代の方が一緒に働かれています。

それでも、誰もが思った事を発言できるなど、とても風通しのいい職場で皆で楽しく勤務しております。

 

 

※特別養護老人ホームの求人につきましては広島介護ひろばにご連絡下さい